家具の買取事例:李朝家具 食器棚 買取価格15,000円

食器棚は、食器や調理器具などをしまっておくのに欠かせません。また、キッチンやダイニングの彩りとしても大切なアイテムです。今回は、リサイクル買取王の食器棚の買取事例を紹介します。

今回の買取事例:李朝家具 食器棚

  • 品物:李朝家具 食器棚
  • 作者など:不明
  • 状態:良好

非常に重厚感のある李朝家具の食器棚です。渋いこげ茶色のボディーは存在感が抜群で、単なる食器の収納場所ではなく、1つの芸術品に仕上がっています。もちろん収納力も高く、よく使うお皿などは上のガラス張り部分、鍋などは下の扉部分に収納可能です。保存状態も極めて良好だったため、今回は◯万円で買い取らせていただきました。

李朝家具は、李氏朝鮮時代に朝鮮半島で作られていた家具で、日本にも愛好家が大勢います。現在でも、韓国まで当時品を買い付けに行く人がいるほどです。保存状態のよいものは高値で取引されるため、自宅で使っている食器棚が李朝家具でないか、確かめてみる価値はあるでしょう。真贋を判断したい時は、買取王にお任せください。

食器棚は汚れやすい。査定前にクリーニングしよう

食器棚は、きれいに洗った食器や調理器具を収納するのが普通なので、内部がひどく汚れていることはあまりないと思われます。しかし、すぐ近くで調理をしていますから、外部の汚れはそう簡単に防げません。はねた油や調味料などが付着し。長年堆積し続けた結果、ベタベタになってしまうこともあるのです。

たとえ高級な李朝家具でも、状態が悪ければ査定額は下がってしまいます。そこで、食器棚を査定に出す際には、必ず全体をクリーニングしてあげましょう。洗剤を使うと色落ちや変質のおそれがあるため、よく絞った雑巾で水拭きをし、その後は乾拭きをして速やかに乾燥させるのがポイントです。

また、破損箇所があるからといって自力で修繕すると、かえって価値が下がってしまう場合もあります。古い時代に作られた高級品は、当時のまま残しておくことが大切だからです。修繕はプロの職人に依頼するか、軽いクリーニングだけですませて査定に出しましょう。

まとめ:大きな棚の買取は、買取王が確実!

食器棚は頑丈なので、大きく破損していることは少なく、中古品の人気も比較的高い商品です。買い替えて使わなくなってしまった食器棚は、ぜひリサイクル買取王にお売りください。大きすぎて運べない場合は、出張買取で対応いたします。

家具の買取事例を見る


カテゴリー : 家具

無料見積・買取申し込みはこちらから!

買取のご依頼・ご相談はこちらから

0120-131-966

営業時間10:00〜19:00お気軽にご連絡ください

買取王はLINEからも査定できます

LINEで無料査定

査定だけも大歓迎です。是非ご利用ください!

メールで買取のご依頼はこちらから

メールでお問合せ

お問い合わせは24時間受付けています

買取事例