不要になったカメラをお得に売却するコツ

thumb10
2018.03.13

カメラの性能は日進月歩で進化していますね。新しいカメラを購入したら、古いカメラを使わなくなったという方も多いかと思います。
今回は、不要になったカメラを上手に売却するコツをご紹介します。

カメラの種類

一口にカメラと言っても様々な種類が存在します。

  • 一眼レフカメラ
  • コンパクトデジタルカメラ
  • フィルムカメラ

この中で、高価買取となるのが一眼レフカメラでしょう。
一眼レフカメラは、レンズの取り外しが可能なタイプのカメラです。
さらに、一眼レフカメラには2つ種類があります。デジタル一眼レフカメラとミラーレス一眼レフカメラの2タイプです。比較するとミラーレス一眼レフカメラの方が安価というい傾向があります。
コンパクトデジタルカメラも、エントリータイプ(初心者向け)とハイエンドタイプ(上級者向け)では買取価格が変わってきます。
フィルムカメラは買取が可能な品であっても、安価になってしまうことが少なくありません。
年代の古いヴィンテージカメラの場合もございますので、気になる商品がございましたら無料査定いたしますので、お気軽にご相談ください。

主なメーカー

  • キャノン
  • ニコン
  • オリンパス
  • リコー
  • ペンタックス
  • ソニー
  • パナソニック

価格帯

一眼レフカメラは、エントリータイプで4万円前後。高いものでは60万円を超えるものも存在します。中古価格では安いものでは1万円前後から取引されています。
コンパクトデジタルカメラも、安いものは数千円前後から、高いものは50万円以上の商品もあります。

お手入れ

ボディに付いた汚れは布で拭き取ったり、ブロアーで吹くなどして、綺麗にしておきましょう
また、ラバー加工されたグリップがボディに搭載されている場合は、劣化の状態を確認しましょう
経年でベタベタになってしまっている場合は、価格が下がってしまう恐れがあるので注意が必要です。

レンズに埃や指紋、油がついてしまっているときは、専用のレンズクリーナーで綺麗にしましょう
この時注意しなくてはならないのが、硬い布などで拭き取らないこと。レンズにキズが付いてしまうのを防ぐためです。
また、レンズは湿気に弱く、多湿の場所に保管しておくとカビを生やしてしまうことがあります。保管場所の湿度には十分に注意しましょう。

リサイクル買取王では、カメラのひとつひとつを丁寧に査定しています。「こんなのでもお金になるかな?」と思ったら、遠慮なくご連絡ください。
リサイクル買取王では出張買取も対応していますので、1品だけでもご自宅まで出張いたします。
個人のお客様だけでなく、法人のお客様も歓迎です。ぜひ一度リサイクル買取王にご相談ください。
広島県内全域に対応しておりますが、広島県内でも伺えない場合がありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

カメラ買取を詳しく見る

お電話前に型番、年式、付属品、動作や状態を
分かる範囲でお調べください。

0120-131-966

ご相談・申し込みお問い合わせはフリーダイヤルへ
お気軽にご連絡ください(10:00~19:00)

最新のコラム

お電話前に型番、年式、付属品、動作や状態を
分かる範囲でお調べください。

0120-131-966

ご相談・申し込みお問い合わせはフリーダイヤルへ
お気軽にご連絡ください(10:00~19:00)

メールでのご依頼・お問い合わせ