目の前のテーブルは高級品かも。買取王のテーブル買取を解説

thumb7
2018.03.10

テーブルはリビングやダイニングに欠かせない家具です。大抵の人は、ほぼ毎日お世話になっているのではないでしょうか。長年使い込まれるテーブルも多いと思われますが、いざ不要になると処分が大変なものでもありますよね。そんな時は、リサイクル買取王にぜひお売りください。ここでは、買取王のテーブル買取を紹介します。

テーブルは普段から大切に使い、売る前はきれいにしよう

テーブルを売る時のコツは、とにかく状態をよくすることです。毎日使うものですから、年月が経てば傷や汚れはどうしてもついてしまいます。売る前にはそれまでの感謝を込めて、しっかりと汚れを落としてあげましょう。

ただし、ものによっては塗装が落ちてしまう可能性があるので、強力な洗剤を迂闊に使うのはおすすめできません。できれば普段からテーブルクロスや脚カバーを使用し、傷や汚れから守ってあげましょう。日焼けを防ぐために、高価なテーブルは窓から離れたところで使うのもおすすめです。

有名ブランドやアンティークのテーブルは、特に高価買取中!

有名ブランドや人気デザイナーのテーブルは、中古品でもとても価値があります。また、アンティークテーブルには大変なお値段がつくことも珍しくありません。ご自宅にこういったテーブルがあれば、状態がいいうちに売るのがおすすめです。

また、買取金額をアップするためには、ブランド名・デザイナー名・製造年代などが確認できるものが必要になります。テーブルにロゴマークやサインが入っていないか、説明書が保管されていないかなどを調べてみましょう。以下のブランドは特に人気がありますから、参考にしてください。

人気のブランド

  • カッシーナ・イクスシー(CASSINA IXC.)
  • カリモク
  • フランフラン(Francfranc)
  • イデー(IDEE)
  • アルフレックス(arflex)
  • イームズ(Eames)
  • イサムノグチ(ISAMU NOGUCHI)
  • シモンズ(Simmons)
  • ザノッタ(Zanotta)
  • ハーマンミラー(HermanMiller)
  • フリッツ・ハンセン(Fritz Hansen)
  • アルネ ヤコブセン(ARNE JACOBSEN)
  • B&Bイタリア(B&B Italia)
  • ドレクセル(DREXEL)
  • ル・コルビジェ(LE CORBUSIER)
  • イーセンアーレン(ETHAN ALLEN)

など

高級素材のテーブルは価値が高い。マホガニー、チークなど

テーブルの価値は、ブランドやデザイナーだけではなく素材によっても決まります。いい素材を使用したテーブルは、美しく、しかも頑丈なのです。自宅のテーブルに以下の素材が使われていないか調べてみましょう。

  • 大理石
    人工のものはあまり価値が高くありませんが、天然物は大変高価です。
  • チーク
    南アジア~東南アジア原産の木です。耐久性・耐水性に優れ、船材としても使われます。
  • ウォールナット
    くるみの木です。重厚感があり、黒目のものは価値が上がります。
  • マホガニー
    非常に希少性が高く、天然木は取引が制限されているほどの木です。年月を経ると色が赤く変化し、より味わい深くなります。

テーブルの買取は、リサイクル買取王にお任せください

テーブルは、新生活を始める時や家族が増えた時などに必要になります。いくつもテーブルを持ち、気分転換を楽しむ人もいるのです。ご自宅にあるテーブルも、誰かの目に留まるかもしれません。テーブルを売る時は、ぜひリサイクル買取王にご連絡ください。
出張買取も対応していますので、1点からでもご自宅まで査定にうかがいます。
広島県内全域に対応しておりますが、広島県内でも伺えない場合がありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話前に型番、年式、付属品、動作や状態を
分かる範囲でお調べください。

0120-131-966

ご相談・申し込みお問い合わせはフリーダイヤルへ
お気軽にご連絡ください(10:00~19:00)

最新のコラム

お電話前に型番、年式、付属品、動作や状態を
分かる範囲でお調べください。

0120-131-966

ご相談・申し込みお問い合わせはフリーダイヤルへ
お気軽にご連絡ください(10:00~19:00)

メールでのご依頼・お問い合わせ